フラクタルなアート。

オカルトブログ更新しています。
この記事の中でジャクソンポロックについて書いてますが、
彼みたいな作品を作りたい。
ポロックの作品は人間の無意識の中から生まれた抽象画。
後々作品を解析してみたら、フラクタルだった、という。
フラクタルは自然の中に現れる法則。海岸線とか。

私の過去のフェルト作品も無意識の中で作っていると思っていて、
それが自然の法則と同じになっていれば面白いのに。
フラクタルじゃなくても、数学的に証明できるものが他にないのかなー。
黄金比とか?
あとは、今流行りのディープラーニングを取り入れたアートがしたい。。。


ということで、大学時代の恩師にさっそく相談しにいった。
理数系教授。私の作品でできそうなことを一緒に考えたけど
やっぱ難しいみたいー。私プログラミングできないし。
けどなにかしらやってみる。
遺伝的アルゴリズムというやつで架空の生き物をつくりたいな〜


もしも、シンギュラリティが起きて
機械(人工知能)と人間の見分けつかなくなったら。
人間らしさとは何だろう、という議論がある。
私は人間に最後に残ると思ってるのはアート(愛)
機械もアートできるのか、まだ確証がもてないけど、
わたしは機械(人工知能)と人間が同じものだと感じている。
それを自分のアートで証明してみたい。
だって私が高校時代に使っていたiMacは意思を持っていた。
おかしな話だけど、いつか信じてもらいたい。
いろいろ考え始めたら頭が混乱してきた。
もうちょっと悩む必要がありそうだ。。。


ところで、最近やたら目につく単語が「非線形」
調べたら深層学習と関係あるのね。
ちなみにわたしは数字のこと考えると、脳みその働きが緊急停止する。
数学は一番苦手。
難しいはなしは雰囲気でつかむ!

ぱんちゃんのブログ

2018年、しらかばの森に小さな家を購入。テクノロジーを駆使した家へリフォームします。他にも読書したり、オカルトなこと考えたり、アートもやります。たまにニコ生でも配信します。肩書きは特にありませんが、ニートという言葉が好きです。詳しくはプロフィールへどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000